中日 左キラーの右サイドスロー又吉克樹!対左被打率.111 打者別対戦成績一覧

中日1点リードの8回ウラ、4番手としてマウンドに上がった又吉が巨人打線を三者凡退に退けて、4試合連続ホールドとなる12ホールド目。ホールド数でヤクルトの清水を抜いてリーグトップに返り咲きました。

なお、今日抑えたのは大城、亀井、梶谷の左3人。一般的に左打者にとって右のサイドスローが投げるボールは見やすくて打ちやすいと言われますが、ここまで又吉は左打者18人と対戦して、打たれたヒットは2本のみ。対左被打率は驚異の.111です。

梶谷から空振り三振を奪いベンチへ戻る又吉

スポンサーリンク
又吉 対左右別成績(5月1日終了時)
打者 被打率 打数 被安 被本 奪三振 与四 与死
.200 25 5 0 5 1 0
.111 18 2 0 6 0 0
.163 43 7 0 11 1 0

対左では被打率が低いだけでなく無四球です。

打者別対戦成績(5月1日終了時)
名前 チーム 打数 安打 三振 四死 打率
巨人 2 0 0 0 .000
亀井 巨人 2 0 1 0 .000
梶谷 巨人 2 1 1 0 1.000
大城 巨人 1 0 0 0 .000
佐藤輝 阪神 1 0 0 0 .000
柴田 DeNA 2 1 0 0 .500
倉本 DeNA 2 0 2 0 .000
神里 DeNA 1 0 0 0 .000
関根 DeNA 1 0 0 0 .000
田中広 広島 1 0 1 0 .000
山崎 ヤクルト 2 0 1 0 .000
元山 ヤクルト 1 0 0 0 .000
18 2 6 0 .111

打たれたのは柴田のライトへのヒット、昨日の梶谷のサードへのボテボテ内野安打の2本だけ。

今日の8回ウラの巨人の攻撃は8番大城から始まって亀井、梶谷と左が3人続く打順でしたが、中日ベンチにマウンドを託されたのは右サイドスローの又吉。

福がベンチ入りメンバーから外れたこともあるだろうけど、やっぱベンチの又吉への信頼感は半端ないのでしょう。1点差で橋本はまだ不安。

左3人と対戦することになった又吉ですが、二飛、左飛、空三振と危なげなく三者凡退。

数年前までは、又吉への交代がアナウンスされるとドラゴンズファンがざわめいたり、また、先発投手の勝ちを消してベンチで森監督に公開説教される姿を目にすることもありましたが、今ではすっかりドラゴンズの信頼される中継ぎ投手の一人になりました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました