中日 開幕2軍スタートも猛アピール中の野手4人|1人は打率6割超の育成選手!

きょう開幕した2021プロ野球。我らがドラゴンズは最後はヒヤヒヤしましたが、開幕戦を見事な大逆転勝利で飾りました!

さて、ウェスタン・リーグは一足早く先週金曜日に開幕しており、中日2軍は5勝1敗と絶好調。貯金4で単独首位に立っています。今日までの6試合で29得点と打線が活発。特に絶好調なのが、石岡、石垣、溝脇、伊藤の4選手です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好調4選手の打撃成績(3月26日終了時)

打率 試合 打数 安打 HR 打点 盗塁 犠飛 四死 三振
石岡 .643 6 14 9 1 4 1 0 0 0
石垣 .500 6 22 11 2 7 0 0 3 7
溝脇 .474 5 19 9 0 5 1 1 1 1
伊藤 .385 5 13 5 0 2 1 0 1 2

いや~、すごいですね。開幕1軍入りを果たせなかった悔しさを晴らすかのように打ちまくってます。育成の石岡は打率.643。上の3人がすごすぎて、伊藤康祐がたいしたことないように見えてしまいます。

1軍選手の状況によっては、この中から1軍に昇格する選手が出てくるかもしれません。このまま好調をキープしてもらいたいです。

さて、最後に今日の1軍の開幕戦勝利に対しても感想を。
福谷は緊張もあってか本調子ではなかったですが、中継ぎ陣の踏ん張りが8回表の大逆転を生みました。ビシエドの逆転2ランもすごかったけど、個人的には9回表2死から四球を選んだ根尾が素晴らしかったと思います。
3球目のアウトコースのボール球をストライクと判定されて追い込まれましたが、ファールで粘って最後は四球を奪い取りました。そして代走高松が盗塁して外野が前進守備になったところで井領のセンターオーバー3塁打、大島のヒットで2点を追加。結果的には、この2点があったから逃げ切れました。

根尾は初ヒットも打ったし、超ファインプレーもあった。陰のヒーローは根尾かな。打てなくなっても辛抱強く使い続けてもらいたいです。
もちろんタンケも最高!ビシエドジュニアも大喜びでしょう(^^♪ 明日も勝つ!

タイトルとURLをコピーしました