中日 大島洋平vs今日先発の小川泰弘 8年間で打率.400!年度別対戦成績詳細

今日のヤクルト戦の先発は柳と小川。小川には去年かなり抑え込まれました。

小川の去年の成績は20試合10勝8敗 防御率4.61。でも中日戦に限れば4試合3勝1敗 防御率1.98でした。唯一の敗戦も7.1回5安打 自責1の好投で、4試合すべてQS達成。

【2020年 小川泰弘チーム別成績】
中日 3勝1敗 防御率1.98
DeNA 3勝2敗 防御率4.50
巨人 1勝3敗 防御率5.50
阪神 1勝1敗 防御率6.23
広島 2勝1敗 防御率6.27

なんで中日だけ・・・。

打者別で見ると、主力打者で去年小川から3割以上打ったのは大島、高橋、福田の3人。打てた年もあれば、打てなかった年もある選手がほとんどの中で、大島だけは小川から毎年のようにコンスタントに打っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大島洋平vs小川泰弘 年度別対戦成績

打率 打数 安打 2塁 3塁 HR 三振 四球 死球 犠打 犠飛
2013 .308 13 4 0 0 0 2 1 0 0 0
2014 .400 10 4 0 0 0 0 0 0 0 0
2015 .667 9 6 2 1 0 0 1 0 0 0
2016 .278 18 5 0 1 0 1 0 0 0 0
2017 .400 10 4 2 0 1 3 0 0 0 0
2018 .500 6 3 0 0 0 0 0 0 0 0
2019 .474 19 9 3 0 1 1 0 0 1 0
2020 .333 15 5 1 0 0 0 0 0 0 0
通算 .400 100 40 8 2 2 7 2 0 1 0

小川のプロ入り1年目となる2013年から8年間で100打数40安打 打率.400。
最も打てなかった2016年でも打率.278。小川は通算被打率.253ですから、ここまで打たれると、小川の大島に対する苦手意識は相当なものでしょう。

ちなみに、おととしと去年の2年間に限れば、高橋周平も小川からは打ってます。
2019年 11打数 7安打 打率.636
2020年 12打数 4安打 打率.333

今日の試合は大島が塁に出て高橋が返す展開に期待。もちろん他の打者や柳にも頑張ってもらわないと。

タイトルとURLをコピーしました