中日 6回終了時リード試合ここまでの勝敗(去年は37連勝もあり)

去年は6回終了時リードの試合で37連勝を記録するほど、勝利の方程式が確立されていたドラゴンズ。今年はどうなんでしょうか?調べてみました。

昨日は6回終了時に1点リードしていましたが逃げ切れませんでした。

2021年4月18日 バンテリンドーム
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
広島 0 1 0 0 0 0 0 3 0 4 8
中日 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 5
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここまでの6回終了時の状況と勝敗

日付 相手T 6回終了時 結果
3/26 広島 4点ビハインド
3/27 広島 3点ビハインド
3/28 広島 同点
3/30 巨人 同点
3/31 巨人 2点リード
4/1 巨人 2点ビハインド
4/2 阪神 2点ビハインド
4/3 阪神 同点
4/4 阪神 1点ビハインド
4/6 DeNA 2点ビハインド
4/7 DeNA 3点リード
4/8 DeNA 同点
4/10 ヤクルト 同点
4/11 ヤクルト 2点リード
4/13 巨人 同点
4/14 巨人 5点ビハインド
4/15 巨人 4点ビハインド
4/16 広島 2点ビハインド
4/17 広島 1点リード
4/18 広島 1点リード

そもそも6回終了時リードした試合が少なすぎ。20試合中5試合しかありません。同点が6試合、ビハインドが9試合です。

ただ、そのリードした5試合は4勝1敗。昨日の広島戦以外はきっちり逃げ切っています。

【6回終了時】
・リード5試合:4勝1敗
・同点6試合:0勝2敗4分
・ビハインド9試合:2勝7敗

6回終了時にリードしていれば逃げ切れる可能性が高いが、そうでなければ勝利の望みは薄い。でもこれは、どのチームも同じでしょう。DeNAは6回終了時ビハインドだと0勝14敗1分、絶好調の阪神でも0勝3敗です。

ただ、6回終了時に同点の試合が6試合あって1勝もできていないのは問題です。

とにかく6回終了時にリードしてさえいれば中日も勝つ可能性はかなり高いんです。先制点を取って、リードしたまま終盤を迎えて、勝利の方程式で逃げ切る。やっぱこれしかないですな。

タイトルとURLをコピーしました