中日2軍 強肩ルーキー三好大倫がレーザービーム!セーフの判定に捕手の山下斐紹が抗議!

今日4月3日に、タマスタ筑後で行われたウエスタン・リーグのソフトバンク戦に、ドラ6ルーキーの三好大倫(みよしひろのり)が1番・ライトで先発出場。3回に公式戦初安打、5回には2塁打を放ちました。やっと結果が出て、本人もホッとしていることでしょう。

打つ方だけでなく、今日は持ち前の強肩を披露するシーンがありました。
1回ウラ、ソフトバンクが1点を先制して、なおも2死一二塁の場面。九鬼の打球は一二塁間を抜けてライト前へ。2塁走者のリチャードが三塁を蹴ってホームへ突入。そこに、ライト三好から矢のような好返球!微妙なタイミングも判定はセーフ!捕手の山下が『タッチした』と抗議するも判定は覆らず。

あ、動画を見ていただいた方が早いですね。
イレブンスポーツさんが動画を上げてくれてるのでどうぞ(^^;

山下のタッチが追いタッチになっていますが、ミットが背中に触れていたらアウトのタイミングかもしれません。動画では山下の抗議は少ししか映っていませんが、実際にはけっこう長めに抗議していました。

その時の写真です。

ユニフォーム(背番号の右側)にシワができているのでタッチしてるっぽい。でも球審の位置からは見えない。

山下がこれだけ言うんだから、たぶんタッチしたんだろうと思いますが、2軍はリクエスト制度がないので、どうしようもないですね。

それはさておき、三好の肩はすごいですね。Wikipediaには『50メートル5秒8の俊足と遠投110メートルの強肩』と書かれています。オープン戦では根尾も強肩を披露してくれました。彼らのレーザービームを1軍で見てみたいです。

スポンサーリンク

最後に、今日の三好のバッティング画像です。

3回表1死無走者、ソフトバンクの先発スチュワートから右前打を放つ三好

5回表2死無走者、スチュワートから右越え2塁打を放つ三好

三好大倫(みよし・ひろのり)
背番号 30
ポジション 外野手
投打 左投左打
身長/体重 179cm/82kg
生年月日 1997年9月28日
血液型 O
出身地 香川県
経歴 三本松高 – JFE西日本
ドラフト 2020年ドラフト6位
タイトルとURLをコピーしました