中日2軍 絶好調の伊藤康祐がウ・リーグ首位打者に躍り出る!昨日は先制3ランを含む2安打の活躍!

昨日行われたウェスタン・リーグのソフトバンク戦(タマスタ筑後)で、4年目の伊藤康祐(中京大中京)が先制ホームランを含む2安打3打点の大活躍。前日までウ・リーグ打率4位だった伊藤が一気に首位打者に躍り出ました。
なお、試合は4対2で中日が勝利。これで、中日2軍は6勝2敗。2位阪神に1.5差をつけて首位をキープしています。

2回表、2死一二塁から伊藤がライトポール直撃の3ランを放つ。

走者の郡司と石岡、次打者の土田がお出迎え。石岡はバットを捧げるポーズで待ち構える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエスタン・リーグ 打率トップ5(4月2日終了時)

選手 チーム 打率 打数 安打 HR
1 伊藤 中日 .450 20 9 1
2 石垣 中日 .444 27 12 2
3 溝脇 中日 .417 24 10 0
4 小野寺 阪神 .414 29 12 1
5 川瀬 ソフトバンク .367 30 11 0

なんと竜の3選手が上位を独占しています。また、規定打席に1打席だけ足らない石岡も、21打数12安打 打率.571と絶好調です。明日もスタメンなら石岡が首位打者に立つかもしれません。(2軍の規定打席はチーム試合数×2.7)

2軍では若竜たちが躍動しています。(石岡はそんなに若くはないけど)

でも、おじさんたちも負けてはいられません。

ここまで、福田は30打数6安打0本塁打 打率.200、堂上は23打数5安打0本塁打 打率.217です。
1軍の優勝には、ベテランの力が欠かせません。

タイトルとURLをコピーしました