中日 今日の先発は大野雄大!去年の大野の対巨人投球成績詳細 カモと苦手は?

今日、バンテリンドームのオープニングゲームとなる巨人戦に大野雄大が先発します。大野にとっても今季初登板となるこの試合。去年の沢村賞投手がどんなピッチングを見せてくれるのか非常に楽しみです。

さて、去年の大野は、11勝6敗、10完投6完封、防御率1.82と素晴らしい成績を収めましたが、巨人戦ではどうだったのでしょうか?詳しく調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年 大野雄大 対巨人投球成績

トータル成績
防御率 先発 完投 完封 安打 HR 三振 四死 自責 被打率
1.32 4 2 2 3 0 34 17 3 35 6 5 .150

防御率1.32、被打率.150。それなのに2敗もしてるのはなぜ?味方の援護に恵まれなかった?
では、試合別に詳しく見てみましょう。

試合別成績
日付 球場 勝敗 打者 投球 安打 被本 三振 四死 自責 試合結果
7/3 東京D 7 29 124 4 1 10 3 1 ●0-5
8/7 ナゴド 9 32 118 5 1 10 1 1 ○7-1
8/16 東京D 9 30 117 2 1 10 1 1 ○4-1
9/8 ナゴド 9 33 115 6 0 5 1 2 ●0-2

やっぱりそうでした。負けた2試合は、どちらも味方が完封されています。7月3日は菅野に1安打完封(ビシエドの2塁打1本のみ)、9月8日は菅野、中川、デラロサのリレーで6安打完封。これじゃあ。どんなに大野が好投しても勝てるわけないですね。

いっぽう、大野が完投勝利を挙げた2試合の巨人の先発は田口と畠。味方打線も点を取ってくれています。負けた2試合も相手が菅野じゃなかったら勝てた可能性が極めて高かったでしょう。なにせ自責点1と2ですからね。

この先、雨天中止でのスライド登板が続いたりしない限りは、相手チームのエースと当たる確率は低いので白星を量産できるかもしれません。まあ、大野が去年と同じようなピッチングを見せてくれたらの話ですが。

それと、オリンピック休みが明けた後の各チームのローテーションも気になります。
ちなみにオリンピック後の後半戦は8月13日(金)から始まり、中日は東京ドームで巨人と対戦します。菅野vs福谷になるのかな?

最後に、去年の対巨人の打者別成績です。

坂本 13打数4安打.308
岡本 12打数2安打.167
大城 9打数1安打.111
中島 9打数1安打.111
丸 15打数1安打.067
ウィーラー15打数1安打.067

3割を超えているのは坂本だけです。その他の打席数が少ない選手では、吉川尚輝が4打数3安打でした。坂本、吉川が苦手で、他の選手はカモって感じです。

今日は、いきなり完投・完封してくれとは言いません。7回2失点くらいで、チームも4-2くらいで勝利してくれたらいいなあ。

タイトルとURLをコピーしました