中日 福田について井端弘和さん『神宮球場のようなバッティングを』『本来の力強さを無くしている』

今日の巨人戦、東海ラジオで解説を務めた井端弘和さんが福田永将のバッティングに言及されました。

スポンサーリンク

(1回ウラ一死2塁で福田が打席に入る)

── 昨日はこの福田がポイントになりましたね。

井端さん:そうですね。あと1本ってところですけど、やっぱりクリーンナップを打っている以上は、そういうケースは多いのかなとは思うので、ここを自分で乗り越えていかないと、っていうのはあるんで。

僕が見てる限りでは、福田選手は神宮球場とかでは力が抜けて、本当に2割くらいのバッターなのか?って思うくらいのスイングをします。まあ球場が狭かったり、風でレフトに伸びていくとか、いろいろあるとは思うんですけど。

(福田がセカンドゴロに倒れて二死3塁)

でも、当たり的には、その(神宮の)当たりを(バンテリンドームで)打てば、ホームランにはならないにしても抜けていったりとか、フェンス直撃になるような当たりなので、ここは広いとかじゃなくて、あくまでも神宮球場のようなバッティングをして、捕られたらしょうがないです。そういうふうに切り替えてもいいのかなと思います。

フェンス手前で捕られたら『ナイスバッティング』でいいと思うんですよ。レフトライナーやセンターライナーでも『ナイスバッティング』でいいと思います。


(8回ウラ二死ランナーなしで福田の第4打席)

井端さん:2打席目のセンターフライ、あれはいいバッティングかなあと思うんですけど、バットを今年から寝かせているじゃないですか?これがちょっと本来の福田選手の力強さを無くしてるのかなと思います。

(去年までは)バットを立ててましたので、立てた所から振っていってましたが、横だと完全に横振りになってしまいます。

左が去年、右が今年

2021福田 球場別成績(5月22日終了時)
球場 打率 打数 安打 本塁 長打率
バンテリン .188 48 9 1 .354
神宮 .385 13 5 0 .462
横浜 .231 13 3 0 .231
東京 .250 12 3 0 .250
甲子園 .000 1 0 0 .000
マツダ 0 0 0

思い切って構えを元に戻してみたら?

タイトルとURLをコピーしました